合唱劇「カネト」 名古屋公演 NAGOYAまちじゅうGA芸術祭参加事業 2007年11月3日・4日 愛知県勤労会館

nagoya.kaneto.com
トップページ > 公演の紹介
合唱劇「カネト」 名古屋公演 公演の紹介

トップページ
公演の紹介
レポート
ニュース
アンケート
イベント
リンク


合唱劇「カネト」とは
Photo by M.Morishita
飯田線中部の前身「三信鉄道」の建設時に、測量技師・現場監督を務めた、アイヌ民族の技術者「川村カネト」氏の生涯を題材とした合唱劇です。
全27曲のうち2曲が子どもだけで、11曲が子どもと大人が一緒に歌えます。
カネトが生まれ育った北海道の自然をあらわす歌、天竜川の自然のすさまじさを描いた歌、仕事を成し遂げた喜びの歌、飯田線を旅する歌など、思わず口ずさみたくなる歌ばかりです。

なぜ、名古屋公演なのか?
Photo by K.Miura
「すべての人々が様々な違いを認め合い、ともに生きる社会」
「夢と希望、人間の誇り」
「働くことの意味、隠された歴史の事実」…
作品の現代的意義、地域を越えた普遍性がそこにあります。
また、県内の市民合唱団・劇団とプロの音楽家・演出家が共同参加することで、「本物の合唱劇を作る」こと、愛・地球博で生まれた「市民交流」を実現しています。

指揮
井戸清輔
主演
鳴海卓
ピアノ
守光明子
シンセサイザー
尾関記久子
ムックリ
弓野恵子・床みどり
演出
田中美代子
振付
北尾千鶴
実行委員長
森英樹
参加合唱団
愛知子どもの幸せと平和を願う合唱団
名古屋青年合唱団
合唱劇「カネト」をうたう合唱団
OH!人生男声合唱団(有志)
主催
合唱劇「カネト」 名古屋公演実行委員会
名古屋市立高等学校教員組合
協賛
名古屋・アイヌ語に触れようの会
後援
愛知県教育委員会
名古屋市教育委員会
合唱劇「カネト」 www.kaneto.com