合唱劇「カネト」 名古屋公演 NAGOYAまちじゅうGA芸術祭参加事業 2007年11月3日・4日 愛知県勤労会館

nagoya.kaneto.com
トップページニュース > 2007年9月30日発行
合唱劇「カネト」 名古屋公演 ニュース

トップページ
公演の紹介
レポート
ニュース
アンケート
イベント
リンク

2007/09/30
第6回の合同練習です
午前は大人・子ども分かれて、振り付けや合唱練習をします。午後は芝居も含めて最後まで通します。
芝居をするのはキャストだけではありません。舞台にたったらキャストだけでなく合唱団員一人一人が「カネト」に込められた思いの伝え人です。どういう気持ちで立つのか? 座るのか? 合唱団員は歌によっていろんな役をこなさなければなりません。指示があるから・・ではなく、自分でよく考え理解し、目線、立ち姿、声などに気を使ってみてください。
9月20日に行なわれた中地区合唱発表会では直前の練習の成果も表われて、まずまずの演奏でした。「測量人夫」の練習時、井戸先生から「みなさん、こういう歌は得意ですね!」とほめていただけました。21日の練習の時も「食料を求めて」の前半の男声合唱を「みなさん、こんな良い声が出るんですね。感動しました。」と言っていただけました。
まだまだ、「カネトの夢が」の男声、「雨」のソプラノなどは、「音は正確に・・・もうパート練習をしている時間はありませんので、不安な人は隣りの人に聞く、音程の正確な人に聞いたり、その人の練習時の歌を録音して、各自練習をしてきてください。」と言われました。
あと一ヶ月、「プロローグ」「フクロウ」「線路がない歌」「戦い」「完成」の仕上げが鍵になります。ひとりひとりの努力が大切です。よろしくお願いします。

本日の練習予定
指導
全体:井戸清輔 おとな練習:藤村記一郎
ピアノ
全体:尾関記久子 子ども練習:高橋千佳
演出指導
田中美代子
振付指導
北尾千鶴
カネトSOLO
鳴海卓

●午前/子ども(音楽プラザ・大リハーサル室)
9:15
会場準備・受付
9:30
ダンス振付
11:00
子ども合唱練習
12:30
練習終了・休憩

●午前/おとな(女性会館・大研修室)
9:30
会場準備・受付
9:45
体操
9:55
発声
10:05
おとな合唱練習
11:15
「喜びの踊り」の振り付け
12:20
練習終了・片付け
12:30
退室・昼食休憩・音楽プラザへ移動

●午後/合同(音楽プラザ・大リハーサル室)
13:20
自前衣裳に着替えて集合
※衣裳について
(1)
上着のサイズを受付名簿に記載してください。(S、M、L)
(2)
合唱団員の自前衣裳の点検をします。午後からはそれ(ズボン・靴)に着替えて通し稽古をします。
13:30
全体通し稽古
16:20
練習終了・片付け
16:30
退室
練習終了後
演奏創造部会・実行委員会

演出創造より
●ムックリ奏者決定
阿寒湖の床みどりさんと千葉の弓野恵子さん、姉妹です。お二人は遠山サキさんの娘です。
オープニングはムックリの豊な音色の演奏で、観客を北海道の原野へといざなっていただきます。3分くらい自由に演奏をしていただいて、そのまま「プロローグ」につなげていく予定です。
アイヌ文化交流合宿に講師としていらした千葉の弓野恵子さんに「是非!」とお願いしました。カネト氏のことを合唱劇にして歌いひろめたいと活動している事に「同じアイヌ民族なのに川村カネトさんのことは知らなかった。素晴らしい事ですね、うれしいです。」と感銘してくださいました。
「世界口琴大会に出場している阿寒湖に住む妹のみどりさんが参加してもよいといったら、参加させていただきます。」と早速連絡をとってくださり、「交通費とか、謝礼とかはいいから参加できる事がうれしいねと話しています」と返事をくださいました。今からどんな演奏をするか打ち合わせています。
また、喜びの踊りを一緒に踊っていただいたりできると良いなあと考えています。11月2日に一緒に練習をします。
合宿の時、7〜8人車座になってユーカラを歌っていただきました。単調な短い歌ですが、一部分だけ変えてどんどん繰返して歌っていきます。とても心地よくて温かい気持ちになります。みなさんにも是非聞いていただけたらいいなあと思っています。

●「喜びの踊り」の場面
照明でかがり火を焚き、夜の設定とします。
もっとしっかりアイヌの民族文化を表現したいという当初の思いも合ったので、木本さんとカネトの会話をかぶせずに喜びの踊りのシーンをしっかり作ることにします。
踊るのはアイヌ測量隊中心に女性数人。本日午前中に振付けます。
その後、「鳥の舞」を入れました。お囃子は同様に今日練習します。「鳥の舞」を踊るのは子どもから、山口莉奈・加藤夏奈です。

ムックリ奏者 床みどりさん・弓野恵子さんのプロフィール
●床みどり
北海道浦河町出身。遠山サキの次女。
阿寒湖アイヌコタンにて民芸品店兼、アイヌ料理店(ポロンノ)を経営しながらアイヌ文化アドバイザーとして、全国各地でアイヌ舞踊・ムックリ・料理等の講演、実演活動を行っている。
世界口琴大会(1998年オーストリア・モルン、2006年オランダ・アムステルダム)にムックリ奏者として参加。

●弓野恵子
北海道浦河町出身。アイヌ文化伝承者、遠山サキの長女。
2003年より、アイヌ文化アドバイザーとして全国各地でアイヌの物語(ユーカラ)や料理などの講演活動を行なっている。

名古屋カネトが、県合発(交流の部)に推薦されました
Photo by K.Miura
9月22日に行われた中地区合唱発表会では井戸先生の指揮で3曲歌い、見事県合発に推薦されました。
出演されたみなさま、お疲れさまでした。
10月21日(日)の県の合唱発表会でも良い演奏をして、本番へのステップUPにしましょう!!
演奏の講評はこちらをクリック

アイヌ文化に関する連続講座・遠足のお誘い
名古屋アイヌ語に触れよう会では、なごや環境大学共育講座『アイヌ文化総合講座』を9月29日より来年2月まで行います。
歴史、現在、言語、伝統技術、儀式、料理などについて、総合的に学べる企画です。
また関連企画として、10月14日にはアイヌの伝統家屋のある犬山のリトルワールドに遠足を行います。

カネトの練習日とは重複しないように設定してあります。
また、講演後に行われるカゴあみなどは、とてもお勧めです。北海道公演には、手製の編みカゴをもって参加というのはいかがでしょうか?
みなさまお誘いあわせのうえ、ぜひともご参加ください。

合唱団員数
登録合唱団
ソプラノ
アルト
テナー
バス
子ども
合計
幸せ合唱団
23
20
11
9
20
83
名青合唱団
6
5
2
2
0
15
カネト合唱団
11
7
5
7
10
40
合計
40
32
18
18
30
138

幸せ合唱団の団員数は、OH!人生男声合唱団の有志参加7名を含める
合唱に参加するキャストは、幸せ合唱団の所属としてカウント(テナー4名、バス1名)
合唱団員にカウントされていないキャストが5名在籍

次回合同練習の予定
日時
10月20日(土) 13:00開場 13:30〜21:00
10月28日(日) 9:00開場 9:30〜16:30
場所
瀬戸市文化センター

●瀬戸市文化センターまでの行き方
 
名鉄瀬戸線「尾張瀬戸」駅より、南へ徒歩15分
尾張瀬戸駅前から路線バスがありますが本数が限定されています。(下記参照)
利用にあたってはご注意ください。
 
(1)名鉄バス(瀬戸駅前〜文化センター/160円)
【行き】「瀬戸駅前」バス停
日時
発車時刻
行き先
20日
11:50
愛・地球博記念公園駅
28日
8:50
愛・地球博記念公園駅

【帰り】「文化センター」バス停
日時
発車時刻
行き先
20日
-----
バスの運行は終了しています
28日
16:41
瀬戸駅前
 
(2)瀬戸市コミュニティバス(瀬戸駅前〜文化センター/200円)
【行き】「瀬戸駅前」バス停
日時
発車時刻
行き先
20日
12:17
瀬戸口駅
28日
8:52
瀬戸口駅

【帰り】「文化センター」バス停
日時
発車時刻
行き先
20日
-----
バスの運行は終了しています
28日
17:22
中水野駅
 
瀬戸市文化センターの地図は、こちらをクリック
 
●お車でお越しのみなさまへのお願い
 
公共交通機関でお越しの団員を、最寄り駅までお送りください。
特に、10月20日は夜遅くまで練習を行います。駅まで距離があり、路線バスも運行していないため、みなさまのご協力をお願いします。
(瀬戸市文化センターには、無料駐車場があります)

お知らせ
賛同金の
集約状況
9月26日までに個人167名・294口(1,000円/1口)、団体11団体・14口(5,000円/1口)の賛同をいただき、合計金額が364,000円となりました。
目標(400,000円)の91%です。ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。
チケットの
販売状況
9月27日までに、団員にて704枚(おとな636枚・子ども68枚)のチケットが販売されました。
目標(1,900枚)の37%です。みなさまのご協力をお願いします。
広告の
集約状況
9月27日までに、52団体・63口の広告申込みをいただきました。
目標(72口)の87%です。ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。
10月合同練習の
お弁当注文
10月20日と28日の合同練習のお弁当注文をとっています。
10月20日夕食・28日昼食ともにお茶つき620円です。本日締切です。
ご希望の方は、受付まで申し込んでください。
2007年改正版の
楽譜販売
飯田・名古屋公演にあわせて、楽譜の改正版を作成しました。1冊1,500円です。
正誤表なしで使用できるうえ、資料を充実させたり台本を読みやすく再構成するなどの改善も行いました。
※名古屋カネトの練習でご指摘頂いた内容も反映しています。ご協力ありがとうございました。(三浦)

次回練習
2007/10/06(土) 13:15〜16:30 音楽プラザです。


9月30日の練習風景
Photo by MiuraPhoto by Miura
Photo by MiuraPhoto by Miura

※合唱劇「カネト」名古屋公演事務局 発行
合唱劇「カネト」 www.kaneto.com