合唱劇「カネト」 名古屋公演 NAGOYAまちじゅうGA芸術祭参加事業 2007年11月3日・4日 愛知県勤労会館

nagoya.kaneto.com
トップページニュース > 2007年8月11日発行
合唱劇「カネト」 名古屋公演 ニュース

トップページ
公演の紹介
レポート
ニュース
アンケート
イベント
リンク

2007/08/11
井戸先生からのメッセージです
毎回楽しくやらせていただいています。
いろんな方がみえますが、初対面の私でもみなさんが前向きに練習をしてくださっているので、とても励まされています。
過程が全てです。本番はその結果にしかすぎません。
一回一回の過程がとても貴重であり、みなさんと素晴らしい体験ができることをとてもHappyに思っています。二度とない一回一回の練習をがんばりたいと思います。
今はただ、秋の本番に向けて素晴らしい舞台を作りたい、みなさんと一緒に是非成功させたいと切に思ってます。技術的な事はさておいて、みなさんの前向きな姿にとても励まされています。
そうしたみなさんの力を借りて、是非、一緒に最後まであきらめずにがんばりたいと思います。
これからも「初心忘るべからず」でがんばりましょう!!

演出創造より
さあ、本番まで残すところ3ヶ月となりました。
まだまだ音が取れていないところはありますが、これまで10回ほどのキャスト練習を行い、子どもたちも芝居やダンスの振り付けの練習をしてきました。
全体像をつかむと共に、課題を明確にこれからのロングラストスパートに勢いをつけるために芝居も含め、全曲を通します。
また、演奏創造部会では「26.完成」で幕にすることをきめました。エンディングにふさわしいラストにするために「完成」を改作しました(8月9日の名青練習で公開)。本日練習しますので、各自楽譜の保存をお願いします。
練習場に来たら、舞台に立っているのと同じような気持で、自分の声と行動に責任を持ちましょう。自分の持ち場でできる事を精一杯しましょう! 自信を持って歌えるようにしましょう。

暗譜は歌詞を覚えるだけではありません。楽譜を覚える事です。練習中は指揮に集中できるように家では楽譜を見て、できたら楽器でできるだけ確実に音取りをしましょう。
観客に思いが届く演奏にしあげられるよう、カネトさんが難関の測量に挑んだようにひとりひとりが努力する事が大切です。
自分の事はとてもわかりにくいものです。客観的に自己分析をするためにも、練習を録音して自分の声を聞きましょう!! 毎日練習! の勢いで挑みましょう。
今まで気づかなかった事が楽譜を見て悪戦苦労する事で発見できたらステキだと思いませんか? 作曲者の藤村さんの描くカネトをより感じられたらステキだと思いませんか? 熱心に指導してくださる井戸先生の描く合唱の世界が少しでも表現できたらステキです。
カネトにこめた思いを観客に届けるのはその歌い手である、あなた自身です。

井戸先生が練習中に注意されたことを別紙にまとめました。必ず目を通してください。

本日の練習予定
全体指導
井戸清輔
ピアノ
守光明子
シンセサイザー
尾関記久子
キャスト・演出指導
田中美代子、三雲一三
発声・カネトSOLO
鳴海卓
10:00〜12:00
キャスト練習
実行委員会
13:00
会場準備・受付
13:15
体操
13:20
発声
13:35
おとな
 
26.完成(改作)の音取り
子ども
 
演劇・合唱練習
14:15
休憩
14:25
連絡
14:40
全体練習(全曲通し練習)
16:25
片付け・練習終了
16:30
退室
練習終了後
演出創造部会・チケット会議

26.完成を改作します
演奏創造部会で、「26.完成」で幕にすること、「完成」をエンディングの曲にふさわしいようにラストを改作することを確認しました。
改作した「26.完成」ができました。楽譜を配布しますので、前半時間で練習します。

次回練習より開始時間を15分繰り上げます
練習の時間確保と、いろいろな人が参加しているということを考慮する観点から、これからの練習開始時間を15分早めます(13:15練習開始)。
定時での練習開始に、みなさまのご協力をお願いします。

合唱団員数
登録合唱団
ソプラノ
アルト
テナー
バス
子ども
合計
幸せ合唱団
23
19
13
11
20
86
名青合唱団
6
5
2
3
0
16
カネト合唱団
11
9
5
7
11
43
合計
40
33
20
21
31
145

幸せ合唱団の団員数は、OH!人生男声合唱団の有志参加7名を含める
合唱に参加するキャストは、幸せ合唱団の所属としてカウント(テナー4名、バス1名)
合唱団員にカウントされていないキャストが5名在籍

合唱発表会への参加について
合唱劇「カネト」名古屋公演合唱団として、日本のうたごえ祭典での合唱発表会に井戸先生の指揮でカネトを歌って参加しよう!!
そのためには、まず「中地区合唱発表会(中地区うたごえフェスティバル)」に参加します。
ここで推薦されたら「愛知のうたごえ合唱発表会」に参加でき、さらに推薦されたら奈良で開催される「日本のうたごえ祭典」の合唱発表会に参加できます。
私達の合唱団は合唱劇「カネト」の名古屋公演に向けての集まりなので、交流の部に参加します。
一回一回の演奏をよりよいものにして、11月の本番までに力をつけていきましょう。カネトを取り組む思いを多くの人々に届けることができる演奏を作り上げていきましょう。
中地区合唱発表会
2007/09/22(土)
16:30〜20:00
長円寺会館ホール
指揮:井戸清輔
ピアノ:守光明子
愛知県合唱発表会
2007/10/21(日)
美和町文化会館
指揮:藤村記一郎
ピアノ:守光明子
日本のうたごえ祭典の練習
2007/11/18(日)
13:30〜16:30
民主会館
 
日本のうたごえ祭典in奈良
交流の部
2007/11/25(日)
午前中
 
指揮:井戸清輔
ピアノ:守光明子

衣裳について
●合唱団員用の衣裳
上は、カネト用の服を東三河カネト合唱団より借用します(各自の準備は不用です)。
下は、アースカラー(ベージュ・茶・グリーンなど。淡いピンクやクリーム色もよい。黒・白はダメ)のズボンです。
子どもは、色は同様、半ズボン長ズボンどちらでもいいです。
素材は問いませんので、ある物で準備してください。

●靴
ベージュ色のもの。購入される方は、スニーカーでないデッキシューズのような形の物にしてください。300〜1,000円くらいです。
子どもは、上履き(色の入っていないもの、白さが目立たない物で、履き古したものがよい)でもいいです。
おとなも子どもも、靴が見つからない人は染めをかけます。白いデッキシューズか手持ちの靴を、9月30日に記名して持ってきてください。衣裳担当で染めます。

●キャストの衣裳
キャストの衣裳は、基本的に各自で準備する必要はありませんが、別途演出・衣裳から連絡をします。

●衣裳あわせについて
9月30日の合同練習日に個人で準備する衣裳を持参、あるいは着用してきてください。
午後それを着用して練習をし、OKかどうかの確認をします。
貸出しの衣装(上着)合わせは10月20日の合同練習日に行ないます。

お知らせ
賛同金の
集約状況
8月9日までに個人153名・267口(1,000円/1口)、団体11団体・14口(5,000円/1口)の賛同をいただき、合計金額が337,000円となりました。
目標(400,000円)の84%です。ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。
チケットの
販売状況
8月8日までに、団員にて176枚(おとな265枚・子ども11枚)、チケットぴあにて3枚(おとな3枚・子ども0枚)、合計179枚のチケットが販売されました。
目標(1,900枚)の9%です。みなさまのご協力をお願いします。
広告の
集約状況
8月9日までに、7団体・8口の広告申込みをいただきました。
目標(72口)の11%です。ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。
アイヌグッズ
の注文受付
今日の合同練習でアイヌグッズの注文を締め切ります。
ご希望の方は、受付まで申し込んでください。
アイヌ文化体験
合宿で宿泊予定
のみなさまへ
宿泊される方は、掛け布団の代用として自分用のタオルケット等を持ってきてください。
当初、布団代について追加徴収する予定でしたが、集めた予算内でやりくりできるよう対応致します。
チラシデザイン
ギャラリーに
見に来てね
NAGOYAまちじゅうGA芸術祭参加事業のチラシをディスプレイ風に展示した「チラシデザインギャラリー」が8月23日〜30日の期間中、セントラルギャラリー(地下鉄久屋大通駅すぐ)で行われます。
カネトのチラシも展示されているので、栄方面にお出かけの際は見に来てください。(入場料はありません)
事務局から
のお願い
本日練習後に招待状発送作業を行います。お手伝いいただける方は「3階控え室」に集合してください。
招待状は150通ほどですが、ていねいな対応をしたい作業なのでご協力をお願いします。

次回練習
2007/08/19(日) 13:15〜16:30 アクテノンです。


8月11日の練習風景
Photo by MiuraPhoto by Miura

※合唱劇「カネト」名古屋公演事務局 発行

※合唱劇「カネト」名古屋公演事務局 発行
合唱劇「カネト」 www.kaneto.com