合唱劇「カネト」 名古屋公演 NAGOYAまちじゅうGA芸術祭参加事業 2007年11月3日・4日 愛知県勤労会館

nagoya.kaneto.com
トップページニュース > 2007年6月24日発行
合唱劇「カネト」 名古屋公演 ニュース

トップページ
公演の紹介
レポート
ニュース
アンケート
イベント
リンク

2007/06/24
第3回合同練習です
こんにちは、今日は第3回合同練習日です。
地球温暖化、エルニーニョ現象で、熱い夏が到来するとか?(今も日中かなり気温が上昇しますが、朝晩過ごし易いのでうっかりとしています)体調管理には気をつけましょう。
キャスト練習もすすみ、芝居も少しずつ形創られてきました。モノクテ役の小嶋さんも大阪から練習に駆けつけました。子どもたちも「線路がない歌」「どこまでも」の振り付けがされ、ダンスを教えあって歌いながらの練習をしています。キャストや子どもたちは午前午後と一日練習になりますが、休憩時間を上手に使って練習に集中できるようにしましょう。
次回からの井戸先生の練習に向けて、もう何回も歌っている人もまだまだ覚えきれていない人も、今日はとにかく「指揮にあわせる!」「パートで響きをあわせる!」ことに集中しましょう!
共に一つの音楽を作る一員であることを実感して、うたいましょう!

みんなの力で充実した練習にしましょう! 練習マナーは守りましょう!
1.
 
携帯電話はマナーモードにするか、OFFにしましょう
2.
 
練習中は無駄口やゲームはしない。
3.
 
指導者やみなさんに話をしている人のお話を聴きましょう。
4.
 
お休みや遅刻、早退をする人は事前にパートマネージャーに自分から連絡をしましょう。
連絡を受けたパートマネージャーは、パートリーダーと情報を共有して練習に参加できない人のフォローをしましょう。
(キャストや子どもはダンス、子ども全員練習など特別な時は山口まで)
5.
 
堂々とあくびをしたり、居眠りをするのは慎みましょう。
(眠い時は、自己判断で控え室などに移動して休憩を取ってください。体調、気分が悪い人は山口までご相談ください。)
6.
 
練習会場で出されたニュース・資料は各自とって、必ず目を通してください。
子どもだけ参加の子は親御さんにも見てもらいましょう。
(練習時間確保のため、できるだけ文章化をして提案しています。重要なことが掲載されていますので、家でしっかり見てください。)

本日の練習予定
全体指導
井戸清輔
ピアノ
尾関記久子
演出指導
田中美代子
子どもダンス練習
山口直子
10:00〜12:00
キャスト練習(子ども全体/子どもに絡むキャスト)
13:00
会場準備・受付
歌おう会
13:30
体操
13:40
発声
13:50
おとな
 
後半の合唱練習
子ども
 
ダンスと動きの練習
14:50
休憩
15:00
連絡
15:20
チケット販売の説明
15:30
全体練習
16:30
片付け・退室

合唱団員ひとりひとりの努力で満席の会場にカネトをとどけよう!
井戸先生も練習に参加され、すばらしい演奏が出来あがっていく予感がします。そしていよいよチラシ・チケットが完成しました。
ただ残念ながらいくらいい演奏に仕上がってもチケットが「ぴあ」でどんどん売れていく、ということは考えにくい。チケット普及の大半は私たち団員が1枚1枚販売するチケットとなるでしょう。
みなさん、ひとりひとりの頑張りなしにはコンサートの観客数での成功はありえません。詳しくは練習会場で配布の「チケット組織方針」を見てください。
まず家族・親戚・親しい友人・いつもチケットを買ってくれる人などを、すぐに誘ってください。
団員全員が約1ヶ月後(7月22日)の合同練習までに5枚売ってください。まずそれを達成しましょう。そしてさらに普及していきましょう。
ゴールは勤労会館大ホール満席1,400人のコンサート(しかも2回)です。みんなで満席の会場に向かってすばらしいカネトの演奏をとどけましょう。

キャストよろしくお願いします
次の方がキャストに決まりました。よろしくお願いします。

役名
氏名
所属
木本
宮田守克
平演会
アイヌ測量隊
古居一幸
東三河カネト
アイヌ測量隊
實川博之
 
荒くれ
山本菊司
東三河カネト
荒くれ
神谷務
 

アイヌ文化体験合宿のお誘い
みなさん! この夏、アイヌの文化伝承者をお招きして、ステキな体験をしましょう!
合唱団でない方、ご近所のみなさんも参加歓迎です。(ただし、宿泊はできません)
目的
アイヌ料理・アイヌ語・ムックリ・アイヌの歌と踊りなどをじっくりと学びふれあう
講師
弓野恵子さん・今津多栄子さん(アイヌ文化伝承者)、清水祐二さん(北海道ウタリ協会江別支部)
日時
2007年8月25日(土) 11:00開始 26日(日) 11:00終了予定
会場
明通寺 (愛西市日置(へき)町1248-1/名鉄尾西線「日比野」駅より徒歩8分)
参加費
 
おとな
子ども・学生・障害者
宿泊する場合
3,000円
1,500円
宿泊しない場合
1,000円
500円
※詳細はアイヌ文化体験合宿のおさそいをご参照ください。

合唱団員数
登録合唱団
ソプラノ
アルト
テナー
バス
子ども
合計
幸せ合唱団
24
20
15
12
21
92
名青合唱団
7
5
3
4
0
19
カネト合唱団
11
9
5
7
11
43
歌うキャスト
(個人参加)
0
0
2
1
0
3
合計
42
34
25
24
32
157

幸せ合唱団の団員数は、OH!人生男声合唱団の有志参加7名を含める

合唱劇「カネト」名古屋公演合唱団として、合唱発表会に参加します
目的
カネト作品と名古屋での取り組みを広く知ってもらうために参加をする。(宣伝効果)
日程
09月22日(土)
中地区合唱発表会
長円寺会館
10月21日(日)
県合唱発表会
美和町文化会館
11月23日〜25日(金〜日)
日本のうたごえ祭典 in 奈良
 
合唱発表会に
ついての
井戸先生の考え
練習の過程の中でみなさんと同じ目標に向かって取組むステージとして位置づけるならば、共に成長できるチャンスと捉えることができてよいのではないでしょうか?
10月21日は本番直前ですので、よい練習の機会になります。
井戸先生の
「カネト」を
指揮するに
あたっての思い
カネトを引き受けた時に仕事ではなく、自分の内なる要求として引き受けました。カネトに共感し、仲間の一員として参加すると覚悟を決めました。
ほんとに音取りからみなさんといっしょにやりたいと思っています。カネトが広まり共感していただけるなら、何もいらない!
それだけで生きている喜びを感じられます。
みなさんと一緒に一つのことに向かっていくことができること… 本当にやってよかったなあと思えるものにしたいと心から思っています。

お知らせ
NAGOYA
まちじゅうGA芸術祭
参加事業として認定
合唱劇「カネト」名古屋公演が、「NAGOYAまちじゅうGA芸術祭」参加事業に認定されました。
「NAGOYAまちじゅうGA芸術祭」は、7月〜11月に名古屋市内で開催される文化芸術事業を名古屋市が「広報面から応援」する事業です。
今後、名古屋市の広報宣伝物に紹介される予定です。
ダンス振付け
DVDの貸出
希望される方は、山口まで申し出てください。
次回練習までに返却願います。紛失、破損しないこと。必要ならダビング、編集は各自お願いします。
賛同金の
集約状況
6月17日までに個人131名・225口(1,000円/1口)、団体11団体・14口(5,000円/1口)の賛同をいただき、合計金額が295,000円となりました。
当初目標(300,000円)の約98%、変更後目標(400,000円)の約74%です。ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。

次回練習
2007/07/07(土) 13:00〜16:30 アクテノンです。


6月24日の練習風景
Photo by MiuraPhoto by Miura
Photo by MiuraPhoto by Miura

※合唱劇「カネト」名古屋公演事務局 発行
合唱劇「カネト」 www.kaneto.com