合唱劇「カネト」 名古屋公演 NAGOYAまちじゅうGA芸術祭参加事業 2007年11月3日・4日 愛知県勤労会館

nagoya.kaneto.com
トップページニュース > 2007年2月17日発行
合唱劇「カネト」 名古屋公演 ニュース

トップページ
公演の紹介
レポート
ニュース
アンケート
イベント
リンク

2007/02/17
武藤佳子さんが発声と子どもパート練習の指導をしてくださいました
Photo by T.Nagami
2月4日の練習では、名古屋青年合唱団の武藤佳子さんが、発声と子どもパート練習の指導をしてくださいました。どうもありがとうございました。
前半は、女声・男声パートあるいは高音・低音パートと子どもパートに分かれて丁寧に音取り練習を行ないました。パートリーダーのみなさま、ありがとうございました。パート練習では笑顔がこぼれ、全体練習ではM14「タヌキ」を子どもたちが一生懸命歌っていました。
この日の練習には、指揮者 1名、ソプラノ 14名、アルト 11名、テノール 8名、ベース 7名、子ども 14名、計 54名(出席率 61%)のみなさまが練習に参加されました。

本日の練習予定
今日はカネト役で二期会、名古屋青年合唱団常任指揮者の鳴海卓さんによる第1回目の発声講座です。
ピアノは本番シンセサイザー、名古屋青年合唱団伴奏者の尾関記久子さんです。
発声指導
鳴海卓
全体指揮
藤村記一郎
ピアノ
尾関記久子
パート担当
子ども
脇谷、尾関
女声
伊藤、山口
男声
藤村、一色
練習曲
4.
ひとりぼっち
12.
戦い
13.
命綱
14.
タヌキ
16.
ポン太
27.
エピローグ
13:00
会場準備・受付
13:30
発声講座
全体練習
27.
エピローグ
14:30
休憩
14:40
連絡
14:55
パート練習
子ども
4.
ひとりぼっち
大人
12.
戦い
14.
タヌキ
13.
命綱
16.
ポン太
 
 
15:25
大人あわせ練習
12.
戦い
13.
命綱
16:00
全体練習
14.
タヌキ
20.
喜びの踊り
16:20
片付け
16:30
退室

尾関記久子さんのプロフィール
武蔵野音楽大学器楽科(ピアノ科)卒業。
むさしの会新人演奏会、名古屋演奏家ソサエテイ主催の演奏会に多数出演。
コーラス春、名古屋青年合唱団常任伴奏者。

すてきなイラストありがとうございます
アルトの山田さんがすてきなイラストを描いてくださいました。ありがとうございました。

Illustration by R.Yamada Illustration by R.Yamada

「ポンヤウンペのたたかい」について調べてみました
アイヌ神謡集(知里幸惠 編訳)の中にある、『神謡について(知里真志保 著)』にポンヤウンペのたたかいの説明が載っています。
みなさん読んでみてください。

お知らせ
賛同金の
呼びかけ
演奏会準備を進めるために当座の活動費用が必要になります。
そのために広く賛同金へのご協力を呼びかけていきます。
賛同金は、個人1口1,000円、団体1口5,000円です。
申し込み用紙が準備できしだい、みなさまに展開いたしますのでよろしくお願いいたします。
オーディション
日程
5月6日(日)午前、アクテノン大練習室にて行ないます。
詳細については、別途連絡します。
交流行事
石原さん、林明子さんを中心に、5月4日に飯田線を利用する交流行事を企画立案中です。お楽しみに!

次回練習
2007/02/25(日) 13:30〜16:30 音楽プラザ(中リハ室)です。

※愛知子どもの幸せと平和を願う合唱団事務局 発行
合唱劇「カネト」 www.kaneto.com