合唱劇「カネト」 名古屋公演 NAGOYAまちじゅうGA芸術祭参加事業 2007年11月3日・4日 愛知県勤労会館

nagoya.kaneto.com
トップページイベント > 2007年10月21日
合唱劇「カネト」 名古屋公演 イベント

トップページ
公演の紹介
レポート
ニュース
アンケート
イベント
リンク

愛知県合唱発表会
2007/10/21 美和町文化会館
Photo by K.Miura
愛知県の合唱団が集まる合唱発表会にて、名古屋カネト合唱団は「交流の部」として参加しました。
今日はカネトの代表的な2曲をお届けしました。
演奏曲
「天竜峡」、「完成(改作版)」
指揮
藤村記一郎
ピアノ
守光明子
ムックリ
森悦子
カネトソロ
鳴海卓

Photo by K.Miura
1曲目は「天竜峡」。
鳴海さんのソロの歌声と団員の混声合唱で、天竜峡の険しさを表現しました。

Photo by K.MiuraPhoto by K.Miura
2曲目は「完成」改作版。
ムックリは、初演で演奏していた森さんにお願いしました。
静かに語りかけるように歌い始め、線路が完成した喜びをみんなで歌い、クライマックスではお客さまを引きつけるように盛り上げていきました。

Photo by K.MiuraPhoto by K.Miura
結果は、日本のうたごえ祭典(交流の部)への出場が決まりました。
演奏の講評です

●高橋正志(日本のうたごえ全国協議会会長)
曲の始まりから演奏への意欲が伝わり、圧倒されました。
当日の演奏が大いに期待されます。
●舟橋幹雄(愛知のうたごえ協議会議長)
積み上げてきた集中力は観客を魅力する作品となって伝わってくる。
f(フォルテ)のところは迫力もありスゴイ!! p(ピアノ)の迫力も欲しいネ
●林学(作曲家)
迫力ある合唱。最後、気になる。

合唱劇「カネト」 www.kaneto.com