合唱劇「カネト」 名古屋公演 NAGOYAまちじゅうGA芸術祭参加事業 2007年11月3日・4日 愛知県勤労会館

nagoya.kaneto.com
トップページイベント > 2007年8月25-26日
合唱劇「カネト」 名古屋公演 イベント

トップページ
公演の紹介
レポート
ニュース
アンケート
イベント
リンク

アイヌ文化体験・総合学習合宿
2007/08/25-26 明通寺
Photo by K.Miura
「アイヌ民族の文化などを学習し公演に望む」という目的のため、アイヌ文化の体験や総合学習を行う合宿を企画しました。
合宿は愛西市(旧・佐屋町)の「明通寺」で行いました。佐屋街道の近くにある大きなお寺で、地域の人たちの憩いの場であるとともに「平和・人権」などについての情報発信や文化活動などの拠点となっている「開かれたお寺」です。
今回は、合唱団(40名)のほかアイヌ文化を学んでいる方や地元の方なども参加し、合計70名でアイヌ文化の体験・学習をしました。
・主催 愛知子どもの幸せと平和を願う合唱団
・共催 なごやアイヌ語に触れよう会・明通寺・アースデイあいちnet
Photo by K.MiuraPhoto by K.Miura
●アイヌ料理教室
Photo by K.Miura
昼食をかねて、4種類のアイヌ料理をつくって食べました。
イモシト…イモとデンプンから作ったお団子です
コンブシト…とうふと小麦粉のみでつくったお団子にコンブソースをかけたものです
イナキビごはん…イナキビを炊き込んだごはんです
チェブオハウ…しゃけ(チェブ)などの魚や野菜が入ったお汁です。今回は味噌で味付けしました

Photo by K.MiuraPhoto by K.Miura
●弓野恵子さん・今津多栄子さんのお話
Photo by K.Miura
アイヌ文化伝承者の弓野恵子さん、今津多栄子さんから、アイヌ民族の生活や文化についてのお話しをうかがいました。
アイヌ民族は「大地に立って生かされている」と考えて生活してきました。
今年の夏は暑いですが、暑いのも大地の恵みだと考えていました。
この暑さも温暖化の影響だということで、最近はエコだとか省エネといったことが叫ばれています。
私達は、動物や魚は自分達が食べるだけ取り必要以上に取りすぎないように注意してきました。全部自分たちが食べるのではなく、動物に分け合うという生活をしてきました。
アイヌ民族は、昔から火や水、食べ物などを大切にする生活をしてきました。


合唱劇「カネト」 www.kaneto.com