合唱劇「カネト」 名古屋公演 NAGOYAまちじゅうGA芸術祭参加事業 2007年11月3日・4日 愛知県勤労会館

nagoya.kaneto.com
トップページイベント > 2007年5月20日
合唱劇「カネト」 名古屋公演 イベント

トップページ
公演の紹介
レポート
ニュース
アンケート
イベント
リンク

合同練習・親睦会
2007/05/20 アクテノン
Photo by K.Miura
5月20日に、初めての1日練習を行いました。
本番指揮の井戸先生、本番演奏の守光先生・尾関先生、カネト役の鳴海先生を迎え、本格的に音とりを行いました。
休憩時間を利用しての勉強会や、子どもはセリフ読みやダンス練習を行う、内容の濃い合同練習になりました。
また、練習終了後に親睦会を行い、1日練習の感想や本番にかけての思いを語り合いました。
Photo by K.Miura
●音とり
午前・午後と「1.プロローグ」などの音取りを行いました。
井戸先生は体全体を動かしたりジャンプしたりと引き込まれるような指揮をされ、指示も的確で分かりやすかったです。
練習の合間にされるお話も面白いのですが、同時に練習に対する姿勢や厳しさも指摘していただき、練習でも出せるだけの力を出さねばならないことを痛感しました。
Photo by K.MiuraPhoto by K.Miura
●演劇
子どもは、田中先生・三雲先生と一緒に演劇練習をしました。
自分がどういった気持ちで舞台に立っているのかを考えながら、動きセリフを言うことが大切であり、難しい。
今後の練習で、吸収していきたいです。
Photo by K.MiuraPhoto by K.Miura
●勉強会
休憩時間を利用して、作品の舞台である「飯田線」について学習しました。
飯田線って何でトンネルと鉄橋の連続なの? といった歌を歌いながら疑問に思っていたことが、少しは理解できたかな?
飯田線に乗ったことがある人は、その時のことを思い出しながら理解を深めました。
(勉強会の内容は、イベントの「なるほど飯田線」をご覧ください)
Photo by M.AkaboshiPhoto by M.Akaboshi
Photo by K.Miura
●ダンス
午後から、子どもは北尾先生・三雲先生と一緒に「3.どこまでも」のダンス練習をしました。
陸蒸気(蒸気機関車)の躍動感が表現できる元気のいい振付を、先生は考えてくださいました。
振付を覚えるまで大変だけど、がんばってね。
Photo by M.AkaboshiPhoto by K.Miura
Photo by K.Miura
●通し練習
最後に、カネト役の鳴海先生のソロやキャストのセリフを入れて、全曲通しての練習を行いました。
通し練習を行ったことで、本番のイメージがつかめたと思います。
90分近くの長丁場でしたが、歌いきったことで団員には自信がついたと思います。今後の練習で、より完成度を高めます。
Photo by K.MiuraPhoto by K.Miura
Photo by K.Miura
●親睦会
練習後に、中村公園の居酒屋「どんまい」で親睦会を行いました。
約30名が参加し、今日の練習の感想を話し合ったりお互いの合唱団の情報交換を行いました。
今日の合同練習や親睦会を通じて、団員間の結束力も強まったと思います。
今後の練習でも、色々な方と交流しながら楽しい時を過ごしたいですね。
最後に、親睦会の幹事をしてくださった近藤さん、お疲れさまでした。
Photo by K.MiuraPhoto by K.Miura
合唱劇「カネト」 www.kaneto.com